×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

古閑の滝 (阿蘇)

お助け隊TOP 大分県観光 熊本県観光 北海道観光 福岡・佐賀
長崎・鹿児島
お助け隊掲示板

古閑の滝

 阿蘇の冬の風物詩、凍る滝として有名な古閑の滝の紹介です。
 春から秋にかけては水量も少なく、高さはあるのですが、正直見に行きたいとわ思わないこの滝も、厳冬になるとそれが覆ります。真冬近くになると阿蘇谷から吹き上げる冷たい風にさらされ、しかも水量が少ないので、滝が凍結するんです!!
 しかも今回行ってビックリしたのが、ここには滝が2つあるんです( ゚Д゚)ポカーン 前回夏ごろ来たときはまったく気付きませんでした。。。。
 それほど水量も少なく気配すらない滝ですが、凍ると驚くほど迫力があり、威厳があります。駐車場から徒歩で15分ほどかかりますが、途中線路があったり、とてつもなく急な坂道があったりと、大変ですが、それだけの価値がある滝だと思います。体力のない方は気をつけてください。(駐車場から少しだけ上に車でいけますよ)
 
男滝に女滝どっちがどっち?
 左が男滝80m、右が女滝100mです。女滝のほうが大きいのはなぜなんでしょうか?南海キャンディーずの静ちゃん?
 左の男滝のほうが優雅に見え、女滝のほうが迫力があると感じるのはお助け隊だけでしょうか?

 
豊肥線も走る意外な場所
 古閑の滝に行く途中には、豊肥線があったり、池があったりと、結構冒険気分が味わえます。
 駐車場横には牛舎もできておりそこの横にあった池には魅力的な流木が。。。。
 欲しい(笑)(_´Д`)ノ~~



足場はデンジャラス  
 2つの滝があったなんて、知らなかった(_´Д`)ノ~~
確か3年4年位前に訪れたときは女滝しか見てなかったなんて。。。。
 とにかく足場が悪いのでハイヒールなんかは絶対にNGですよ〜。

       


◎ 古閑の滝までのアクセス ◎